脱毛をしたい!

でも脱毛といっても様々な種類や部位が

あり、自分に合っているものがわからない・・・。

 

正しい知識がないと美しさを損なってしまったり

高い費用がかかってしまう場合もあります。

 

美しいあなたを目指すため脱毛について知ってください!

 

<目次>

①脱毛の種類と脱毛の選び方

②脱毛の部位

③まとめ

 

①脱毛の種類と脱毛の選び方

 

まずは、脱毛の種類・方法についてまずは知っておきましょう。

 

主な脱毛は現在、医療レーザー脱毛、エステ脱毛(光脱毛)、ワックス脱毛

3種類になります。

脱毛の効果や安全性、コスト、違いが様々なので比較表をご覧ください。

 

 

 

 

 

では自分にはどの脱毛があっているのか。

 

■医療脱毛

 

 おススメ:毛量が多い/毛が濃い、通院する時間があまり取れない方

 

 理由  :医療脱毛はレーザーで毛を生やす「もと」となる組織を破壊するため

      毛量や毛が濃いに関わらず、「もと」根絶してくれます。

      

      また、医療脱毛は光脱毛と違い通院回数が圧倒的に少ないので

      お仕事や学業、家事などで忙しい女性にもおススメです。

 

■エステ脱毛(光脱毛)

 

 おススメ:毛量が少ない/毛が薄い、痛みに弱い、時間に余裕のある方、

 

 理由  :エステ脱毛は医療脱毛のレーザーと比べ、パワーが弱いため

      痛みが少ないです。

      また、毛量が少ない・毛が薄い人であれば、パワーの弱い光でも

      十分に脱毛の効果はでます。

      毛量が多いのか少ないのかがわからない場合などは

      実際に無料診断などに行ってみましょう。

 

■ワックス脱毛

 

 おススメ:とにかくスグにツルツルにしたい! コストを抑えたい!

 

 理由  :夏直前に友人とプールに行くなど理由は様々だと

      思いますが、ピンポイントでツルツルにしたい場合には、

      コストも安く、すぐに施術が終わるからです。

 

②脱毛の部位

 

次は脱毛の部位についてみていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

上記以外にも顔の部分脱毛もあり、顔の中でも額・頬・顎・顎裏・鼻下

と部位が分かれています。

 

では人気のある部分脱毛ベスト3をを見ていきましょう!

 

1位・・・脇(わき)

 

断トツの1位です。。。

女性にとって年中無休でムダ毛処理を怠ることができない部位で

自己処理回数が多いため、女性に人気のようです。

 

また、ご自身で処理する回数が増えると毛が埋没したり

黒ずみや臭いの原因になることも。。。

 

日常のめんどくさい処理が減るため女性にとっては

一番脱毛してよかったと思える部位でしょう!

 

2位・・・VIO

V ⇒ ビキニライン

I ⇒ 女性器の横の縦ライン

O ⇒ 肛門のまわり

 

堂々の第2位はやはりデリケートゾーンのVIOです。

人気の理由としては

①いくつかあり生理中のかぶれを軽減したい

②水着や下着になった時のはみ出しをなくしたい

③男性からの評価

 

など様々です。

 

こちらもやはり日常のめんどくさい処理や

処理のし忘れを防げるため女性に人気の部位です。

 

3位・・・膝下(ひざした)

 

そして第3位は膝下です。

一般的には膝下を出すファッションを楽しむ女性が

多いので、膝下の処理回数も多い。

 

こちらも自己処理が減るためセルフケアがとても楽に

なるため女性に人気の理由でしょう。

 

③まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

自分にどの種類の脱毛が合うのか

どの部分の脱毛をしたいか、

 

なんとなく実感できましたか?

 

実感できたらまずは、

 

無料カウンセリング

無料体験

 

に一度体験に行ってみましょう!

 

いくら説明をしても個々人の体質やライフバランスがあり、

本当に何が自分に合っているかは、なかなか見極められません。

 

だからこそ無料カウンセリングや無料体験などで、プロに

相談することからはじめましょう!

 

美しいあなたを目指すために色んなサロンで体験を

してみて、お財布事情やあなたを理解してくれる

ピッタリのサロンを見つけてください!

 

その他のサロン